◆注目トピック◆ (↓以下をクリック: こちらで動画が御覧いただけます)
「戦国ドラマ(歴史)に学ぶ事業承継とM&A」で動画が公開されました。
https://www.humannetwork.jp/service/channel/


- M&A取引仲介業者が、売手と買手の双方から手数料を得るのは、おかしいとは思いませんか? -

我が国M&A業界の常識、国際標準のM&A業界の非常識。

「大手M&A仲介会社」等は、M&Aを『お見合い』に例え、仲人役として『双方代理』的に買手と売手の両方と契約し、双方から(両手で)報酬を得ています。しかし、M&A金額の多寡についていえば、『買手』と『売手』は『利益相反』します。

このようなことは、国際標準のM&A業界の常識とは、かけ離れています。私どもネットバリュー株式会社は、この業界慣行とは一線を画します。

また、M&Aの買手が、二度三度と買収を繰り返すケースは、珍しくありません。
すなわち、M&A仲介業者にとって、買手はリピーターとなりうる優良顧客候補
一方、会社売却は、売手オーナー経営者の人生で一度きり、多くても二度位が一般的です。

私どもネットバリュー株式会社は、利益相反行為とは無縁で、オーナー経営者様の立場にたった「M&A片側アドバイス」で、
オーナー経営者様の利益極大化を追求する「売却専門」のM&A情報開発カンパニーです。

- 我が国企業の3社に2社は、後継者がいない -

「中小企業実態基本調査(2019年7月 中小企業庁発表)」によると、我が国の中小企業の社長年齢が60歳以上の比率は65.6%
(全産業平均:調査対象中小企業3.2百万社)となっており、世代交代は喫緊の課題。
しかし、我が国企業の3社に2社は後継者がいないという調査結果もあります。
オーナー企業様にとって、事業承継問題は悩みの種です。

私どもネットバリュー株式会社は、全メンバーが15年以上、M&A助言業務に従事しているプロフェッショナルとして、日々、
オーナー企業様の特徴・業界環境等を踏まえた上で、事業承継問題の解決に尽力しています。

- IT業界M&A・テクノロジー企業M&Aでの実績【無料小冊子の謹呈】 -

また、私どもネットバリュー株式会社は、これまでに、様々な業種のオーナー企業様の売却に関与させていただきましたが、
特に、「IT企業様」や「テクノロジーにこだわる会社様」に深いご縁をいただいて参りました。産業用ロボットシステム会社、
ソフトハウス、ネットワーク関連IT企業、データベース関連IT企業、デジタルコンテンツ提供会社、IT派遣会社、ハイテク部品
製造業、産業機械製造業、通信機器部品製造業、精密機器関連会社、、、などなど多くの会社売却のお手伝いをさせていただき、
オーナー経営者様にお喜びいただいて参りました。

私どもネットバリュー株式会社には、事業会社の情報システム部門経験者、IT企業を含めて様々な会社を株式公開に導いたベンチャー
キャピタル出身者、製造業出身の公認会計士等のIT業界・テクノロジーに縁があるM&A専門家集団です。
変化の激しいIT業界・テクノロジー企業は、各分野での「新しい技術の開発・発明」は勿論ですが、それに加えて、ビジネスの
しくみ、トレンド等に関して、「大きな波」
が次々に押し寄せてきます。本分野では、後継者の有無に拘わらず、第三者との戦略的
提携、第三者への売却という流れが加速しています。

これらを踏まえて、IT業界特有のM&A事例をわかりやすく説明した「オーナー経営者向けの小冊子(非売品)」を作成しました。
ご興味のあるIT企業のオーナー経営者様の方は、以下からご請求いただければ幸いです。無料進呈させていただきます。



「オーナー系IT企業の未来をM&Aで創造する!
― イノベーションを起こす事業承継M&A ―」